結婚祝いギフトは心を伝える贈り物
結婚祝いギフトは心を伝える贈り物

友達の結婚祝いのお祝いギフトに自転車を贈りました。

去年友達が結婚したので、みんなで結婚祝いを贈ろうということになりました。メンバーは20名ほどで、一人1000円ぐらい出してお祝いギフトとして20000円ぐらいのものを贈ることになりました。本人に何がほしいか聞いてみると、自転車とのことでした。その友達は既に新居のある横浜に住んでいたので、関西から横浜まで送らなければならなかったのですが、最近はインターネットで安く自転車を買うことができるし、送料もそんなに高くないので、インターネットで買って送ることにしました。普通のシティサイクルなのですが、主婦にとってはシティサイクルが乗りやすくてよいと思います。それで贈ったところ、友達はとても喜んでくれました。乗り心地が軽くて色もシルバーで落ち着いた色が気に入ったといって、フェイスブックに写真まで乗せてくれました。そしてわたしはその載せてくれた写真を印刷して、お祝いギフトに参加してくれたみなさんに回覧板のようにして出しました。すると、みんなも友達が喜んで自転車に乗ってくれていることがわかってうれしかったみたいです。

わたしも間に入って、みんなからのお金を取りまとめ、インターネットで選んでオーダーしただけなのでほとんど何もしていないのですが、友達からはすごく喜んでもらえて感謝されました。結婚祝いは本当に選ぶのは大変ですが、相手のほしいものを直接聞いてから買うと無駄が少ないです。また、一人でプレゼントするよりもみんなでお金を出し合って買ったほうがより大きなものが買えてよいと思いました。

お薦めサイト