結婚祝いギフトは心を伝える贈り物
結婚祝いギフトは心を伝える贈り物

結婚祝いへのお祝いギフトは、選べる商品カタログがベスト。

ここ10年で、お祝いギフトにカタログを贈るようになった方は多いのではないでしょうか。ギフトカタログでは、味気ないし、個性もないのではと思いつつ、私も結婚祝いへのお返しは、ギフトカタログにしてしまいました。ただ、このギフトカタログも、有名百貨店やその他よく見かけるブランドまでさまざまなものが出ています。値段設定も豊富でしたので、下世話な話ですが、お世話になった人やお祝いが多いであろうと予想される人には、式場のスタッフの方に頼んで、結婚披露宴のお返しの袋にお値段の高いカタログを入れていただきました。

当初は、ギフトカタログは、つまらないと思いましたが、出席していただいた方々からは、老若男女問わず、喜ばれましたし、自分が招待された時のお祝い返しは、やはりカタログが嬉しいです。新郎新婦の名前が入った時計などですと、いつ使う?と思ってしまいます。記憶には残らないと思いますが、お返しは、やはり相手の方に喜んでいただけるものが一番かと思いますので、結婚のお祝いへのお返しに迷った時には、ギフトカタログが無難かと思います。私が頂いたギフトカタログの中で、印象に残っている商品は、自分の名前を入れていただける袱紗でした。送られてきた袱紗には、内側に刺繍で名前が入れてあり、冠婚葬祭どちらにも使えて、大変重宝しています。ちなみに、その後、私自身の用事で内祝いをお贈りしましたが、この袱紗のカスタムメイドサービース付きのものを選び、センスがいいとお褒めのお言葉をいただいています。

お薦めサイト